コロッセオ
"コロッセオがある限り、コロッセオが落ちるときにローマがありますが、ローマも落ちますが、ローマが落ちると世界は落ちます"

ローマでのカーニバルとバレンタインイベント
ローマのカーニバル。
ローマ時代のカーニバルは、中世に生まれた教皇パウロ2世の選挙後に最大の爆発を遂げました。 Palazzo Veneziaは、歴史的中心部、特にカーニバルフェスティバルのほとんどであるVia Lata(現在のVia del Corso)に集中しています。
アートコメディ、仮面パレード、Agonali Games、寓意的な貨車、トーナメント、乗り物、期待されるBerber馬のレース、そしてmoccolettiのごちそう 彼らは全人口を巻き込み、旅行者を魅了し、世界の半分から好奇心をそそりました。

1870年にローマでサヴォイが出現し、カーニバルの日没が始まります。これは主に、試合中に発生したさまざまな事故のためです。 一般の人々の間で犠牲者

ローマのカーニバルの場所は、ナヴィナ広場、花火大会が主催された場所、カーニバルの最も重要なイベントの出発地であったポポロ広場、 ベルベル人のレース、Via del Corso、それに沿ってヴェネツィア広場で終わったレースが行われました。

ローマのカーニバルの代表的なキャラクターは、ルガンティーノ、昔ながらのズボンとネッカチーフのいるトラステヴェレの傲慢なラスカル、 Cassandrino 、 本物の、メオパタッカ、人々の男の子、そして恩人のDon Pasquale。


Carnaval in het BioparkZondag 11 februari 2024, Bioparco di Roma, Viale del Giardino Zoologico, 20
Op de laatste zondag van Carnaval biedt het Bioparco een speciaal tarief: gemaskerde kinderen tot 10 jaar hebben recht op toegang voor € 10 (in plaats van € 14).
Van 11.00 tot 15.00 uur kun je deelnemen aan de animatietour "Animal Clothes", een rondleiding om te begrijpen hoe dieren, mede dankzij vermommingen, kunnen overleven. En dit geldt zowel voor prooien, zoals insecten die opgaan in de schors, als voor roofdieren, zoals tijgers die zichzelf onzichtbaar maken. De rondleiding raakt de gebieden van: sneeuwuilen, netgiraffen, mandrillen, zebra"s, luipaarden en Bengaalse tijgers.
Overdag wordt de educatieve activiteit "Wie zich niet aanpast, is verloren" georganiseerd. In het gezelschap van een educatieve operator zul je zeer interessante dieren van dichtbij observeren, zoals Madagaskargekko"s, roodpootschildpadden, pijlkikkers, padden, pogons, axolotls, kameleons en wandelende takken. Je zult kunnen ontdekken hoe levensvormen, door natuurlijke selectie, soms zeer ingenieuze aanpassingen hebben gevonden om te kunnen overleven. Bovendien zal het mogelijk zijn om verschillende vondsten, zoals geweien, hoorns, giraffenwervels en struisvogeleieren, te manipuleren om te experimenteren met hun gewicht, consistentie en vorm en te ontdekken dat elk van deze vondsten het ongelooflijke resultaat vertegenwoordigt van een zeer lang evolutionair pad. Voor deze activiteit is reserveren verplicht.
Alle activiteiten van de dag zijn inbegrepen in de prijs van het toegangsticket


ティベリア カーニバル 20242024年2月11日日曜日、ローマ、ルンゴテヴェレ
テヴェレ川沿いの第 3 回カーニバルの色彩豊かな川。 この豪華なスポーツ・プレイ・モーター・イベントでは、マスクをした大人と子供たちがテヴェレ川の岸辺を徒歩や自転車で移動し、カヌー、SUP、下りいかだで川を航行します。
このイベントの目的は、ローマのテヴェレ川流域地域でのスポーツと観光を促進し、屋外活動を通じて楽しんで心身の健康を増進し、市民コミュニティを川に近づけることです。
10:00にスカロ・デ・ピネド(フラミニオ地下鉄)にマスクの受け取りの予約をし、11:00に水中と岸辺でのガイド付きパレードに出発します。
www.tibertour.com のすべての情報


ルパーカリアからバレンタインデーやカーニバルまで
バレンタインデーは、私たちが今日知っているように、恋人の保護者であり、西暦496年に設立されました。ローマ教皇ジェラシウス1世によって、ルペルカリの古代の異教のカルトに取って代わられました。
実際、ローマでは、ロムルスとレムスの時代以来、豊inの神フォーン(ルパーカスとも呼ばれます)に捧げられた異教の儀式、ルパーカリアが2月15日に祝われました豊かな果物をもたらす差し迫った春を歓迎するために、私たちは自分自身を浄化しました。
これらの式典では、特に、婚mat者と若い花嫁が、路上で司祭のまつげ( Luperci と呼ばれる)に身を捧げることで、洗うことで結婚や胎児に幸福がもたらされると確信しました。
ロムルスの暦では、3月が暦年の最初の月であったことを考慮すると、ルペルカリは年末のパーティーと見なされ、その儀式の喜びと自由な性格はカーニバルと言えます。


自然、生命の中の光2023 年 12 月 14 日から 2024 年 2 月 18 日まで、Giardini Brancaccio, Via delle Terme di Traiano, 4
世界で最も有名な光のイベントが初めてイタリアのローマに到着し、ブランカッチョ庭園の夜を照らす準備が行われています。
12 月 14 日の夜になると、魔法が現実となり、光が絶対的な主役となる素晴らしい生き物たちが住む世界の夜行散歩が始まります。 クリスマスの魔法を再発明する光と音を通して、訪問者をローマ中心部の秘密の花園の探索に誘う、特別で刺激的な没入型の体験です。
人間と自然の調和を称え、生物圏、地球、水、空気の 4 つのテーマ エリアを通じて地球上の生命を表現する、驚くべき投影と壮大な光の演劇に満ちた夜の冒険です。
2020年11月にスペインで誕生し、ヨーロッパのいくつかの都市に止まり、世界中から100万人以上の人々を迎えました。
情報とチケット: lightsinnature.com


 

il-Colosseo.it S.r.l.
P. IVA: 14810651001
全著作権所有
クッキーの使用に関する情報
個人情報保護方針